コンパ 苦手

社会人が出会える場とは?

社会人になると家と職場の往復で、たまの休日も買物や家事など自分の用事があって出会いが無いという人は多いはず。
恋人は欲しいけど合コンや婚活パーティに参加しようとは思わない、そんな人も多いでしょう。

 

しかし、そういった出会いの場に行かなくても恋人を見つけてうまくいってるカップルはたくさんいます。

 

実際に行ったあるアンケートで「社会人になってできた恋人と出会った場所」を聞いたところ、職場、友人の紹介、SNS、同窓会、習い事が非常に多いことが分かりました。合コンなどを含めても、ほとんど変わらないかそれより多い結果でした。

 

職場では同性しかいないことも考えられますから、それを除いた4つの場面について詳しくみていきましょう。

 

.友人の紹介


親しい友人に紹介してもらう方法です。急に「誰か紹介して」と言うよりは日頃から恋人がほしいことをさりげなく伝えておくと良いですね。いい人がいたら友人の方から声をかけてくれるかもしれません。

 

自分の性格やタイプなどを知っている友人なら、「君の好きそうな子がいる」と好みに近い人を紹介してくれるでしょう。
初めて会うときに2人きりに抵抗があるようなら、その友人を含めて数人で遊びに行くのも良いですよ。友人があなたの魅力をアピールしてくれるかもしれません。

 

SNS


FacebookやTwitterといったSNSが急速に広まり、出会いのツールともなってきています。

 

Facebookでは連絡先を知らない昔の友人などとも再会し、そこから発展することもあります。Twitterなどでは趣味などに関したことを発言したりすれば、知らない人と知り合えるきっかけになります。
またこれらのSNSと連動したマッチングアプリなどもあり、誰にも知られずに恋人が探せることを謳い文句にした様々なアプリも存在します。

 

これらのSNSの多くは、自分の友人と繋がっている人や卒業校などから、自分が直接知り合いでない人も「知り合いではないか」と提案してくることがあります。全く知らない相手でも同じ趣味や気になる相手にはメッセージを送ることも出来ますので、うまく利用すれば出会いに繋がるかもしれません。

 

同窓会


同窓会というのは思っている以上に恋愛に発展することが多いようです。
何年かぶりの再会で懐かしんだしんだりと話に花を咲かせるイメージですが、新しい出会いに期待して参加したという人がかなり多いのです。

 

学生時代に想いを寄せていた相手や、昔よりも大人になった姿にドキドキしているのは男女ともにあるようです。

 

また、元々知っている人達の集まりなので打ち解けるのにも時間がかからず、相手を理解することも容易です。

 

習い事


近年人気のある大人の習い事。
週に1回開催されるなど頻繁に他の人に会うことはないですが、だんだんと仲も深まることでしょう。しかも、同じ趣味という共通点があるので、初めのうちは話しの中心を趣味のことにしていれば仲良くなるのにもそう時間はかからないでしょう。

 

料理教室など、誰かと協力して1つのものを完成させるものだとより早く親しくなりやすいでしょう。
仲良くなればグループで勉強会などを開いてみるのも良いかもしれませんね。