日記 ポジティブ

「日記]を活用してハッピーライフ!

それはどういうことを意味するかと言うと「誉め日記」を知ってますか?

 

読んだ通り「誉める日記」のことを言います。「誉め日記」を書いていくことによって現在の精神的な疲労が楽になります。

 

ビジネス・家庭のことで悩んでいる人は、ぜひ一度試してみよう!

「キャラクターや心のムーブメント」

「今日は何を称賛するか」と探ってみると「どういったことをしたのか」「何か良いことがあったのか?」どうしても人はその人にとって良いことなのかどうなのかといった点を調べようとするもの。

 

そういったことも大切なことの一つなのだが、目に見えてないものを大切にすることも大事なことの一つ。
自分で持っている心の中の良さ・キャラの良さを見ていくこと。つまり自分の良さを見ていくことも大事なんです。

 

心の中で大事なことは、外界のメディアに振り回されがちな人にとっては内面は大切なポイントの一つとなります。

 

《例えば…》

  • 「自分のことも家族のことも愛している!素敵なことだ!」
  • 「家事の合間を縫って『称賛日記を』を書くのはとても良い取り組み!」
  • 「年下にそっと教えてあげるってとても素敵なことだ」
  • 「電車で人に席を譲ってあげた!すごいいいことだ」
  • 「素直に謝ることができたわたしは誠実だ」

 

「あなたの働きや動きを」称賛する

日々書いていく上で「行い」や「努力」のみに目を向けないということ。「困っている人をサポートした」や「努力して部屋を綺麗にした」など、あまりない努力もとてもよいことなんですが、そんなのばかりに捉われていると、途中で書くことが尽きてしまったり、飽きたりしてなかなか続けることができなくなってしまうもの。

 

日々の決まっている行為や…たとえば、家事や育児や通勤とう、当たり前だと思われている「行動」、「努力」を称賛するということを忘れないようにしてしよう。
むしろそういったほうが、自分の日々の努力を確認し、ライフスタイルをの見直しを発見することができる!

 

《例えば…》

  • 「本日も満員電車で通勤!自分今日も頑張った!」
  • 「ファミリーの要求で餃子を作ってみた。おかあさんありがとう。」
  • 「苦手のある人としゃべった。おかげで自信が付いた」
  • 「よしやるぞ!やる気を出して英会話の本を買ってみた!努力しようとする気持ち若いな〜」

 

「感覚と感性を」を称賛する

あなたの内側に潜んでいる感覚とか感性は「称賛日記」により起きやすくなります。でも、意識して目を向けてみないと、気がつかぬうちに放置されているものです。

 

さらに「称賛日記」のメリットでわかりやすいのは、植物や動物など大自然の命に対した、きれいさや愛らしさを今までよりも感じやすくなること。そのことに気づくことができるとあなたの内側に秘めているものは豊かです。
人として素敵な魅力が増してくるもの。

 

なお、アーティスト的仕事や、趣味に関わっている人は、そういうセンスに磨かれて表に出てくるものです。

 

《例えば…》

  • 「恋愛映画を見てときめいた。自分にも”うぶ”なところがある」
  • 「庭で育てているベジタブルに感動!毎日心が落ち着いて生きている」
  • 「季節の鳥の鳴き声を聞いたら耳が研ぎ澄まされてきた!」
  • 「お土産のお菓子を褒めてもらえた!自分の趣味は良かった!」

 

「過去にがんばったこと」を称賛してみる

間違えてしまったり、昔に成功したことやがんばってきたことを、尊敬して昔からの自分を巻き戻してくるもの。

 

「前にできたことだし、今度もチャレンジしてみよう!」

 

といった形で自信を持つことも大事なことの一つ!
学生の時に培ってきたものが今後生きてくるものだから!

 

幼少の時、子供なりに必死になってがんばってきたことを「小さなころの自信として」誉めてあげよう。「強かった子供時代」に愛しさがわいておとなしかった昔の自分に。

 

《例えば…》

  • 「2人の子供をしっかりと育ててきた!自分はがんばった」
  • 「職場で叱責されても耐え抜いた自分。よくやった。メンタル強いな」
  • 「プロジェクトをしっかりと成し遂げた自分てえらいな!」
  • 「独身時代にしっかり自炊がんばった。結果早くご飯を作れる。」

 

 

まとめ

いかがだっただろうか?日常のこと過去のことでもなんでもいいので、自分を褒めてみよう。
そんなことで本当に心が軽くなる?ポジティブになるの?と思われたかもしれない。

 

でもやってみるとわかるが、続けていれば確実にセルフイメージが上がってくることを実感できる!
自分に自信がない、恋愛に自信がない人は特におすすめする。

 

なので、だまされたと思って1ヵ月でも毎日続けてみてほしい。
やって損したということはないと断言しておきます!